ホワイト企業への転職

【ホワイト企業へ】新卒で会社を辞めたその後は?年収が50万円上がった。

どうも!

ブラック企業からホワイト企業に転職した、いのりょです!

実は、私は新卒で入社した会社を3カ月で辞めた経験があるのです!

辞める前は、3カ月で辞めて大丈夫かな。。。と心配でしたが「全く問題なし」だったので、皆さんに共有します。

新卒で会社を辞めても、問題なかった理由

将来性のない会社に、時間を使うことが無駄だから

10代後半~20代前半の若者の資産は時間です。

社会人としての基礎を身に着ける時期ですし、3年打ち込めばそれなりの成果を出すことができます。

貴重な時間を、将来性のない会社に時間を使うことは「人生の損失」です。

私のいた会社では、様々な問題を抱えていました。

  • 離職率が高くノウハウが蓄積しない。
  • オーナー社長の周りを、イエスマンが固めている
  • 昇給率も有給取得率が非常に低い
  • 教育業界自体が斜陽産業
  • ハラスメントが横行しており、部署同士の仲が悪い

 

社会人経験を積んでいれば、この特徴が「ダメな会社」だとすぐに分かりますね。こんな会社に居ても、大したスキルはつかないので私はとっとと辞めました。

ブラック企業にいると、心を破壊されるから

大人の社会は「カネと欲望」で回っています。

そして、ブラック企業では「カネと欲望」の為に、社員を使い潰す社長や上司が沢山います。

彼らにとっては、新人の立場や心、将来なんて全く興味が無く、「こき使っていくら稼げるか」「保身の為に手なずけておくか」程度にしか思っていません。

大げさだと思いますか?ブラック企業から毎年多くのうつ病患者や自殺者が出るのは、この為です。

会社にとって、あなたは尊重されるべき個人ではなく「単なる労働力」なので、あなたの心がどうなろうと関係がないのです。

あなたには、「育ててくれた親」「大切に思ってくれる友人」がいます。誰かの金と保身の為に人生を棒に振る必要はありません。

心は一度壊すと二度と戻りませんし、立ち直るだけでも数年かかります。ダメージが少ないうちに、距離を取りましょう。

第二新卒の転職は思ったより、うまく行くから。

いのりょ
いのりょ
「3カ月で辞めた俺に、まともな仕事なんて見つかるのか。。。。」

6月末に退職するときは、こんな事を考えていたことを覚えています。

結果は、上場一部企業の100%子会社から内定を貰って勤務することになりました。そして、とてもホワイトな職場でした。

【私の会社の待遇および福利厚生】

  • ボーナス5.4カ月支給
  • ほぼ毎日定時退社
  • 有給申請は、全て通る
  • ハラスメントに厳しい
  • 毎年昇給する
  • 福利厚生が充実(家賃手当有り、転勤中は家賃全額負担)

転職が上手く行った理由は簡単です。

  • 景気が良い年は、将来の為に若手を採用したいと考えている。
  • ホワイト企業は知名度がないことが多く、新卒よりも第二新卒を採用することで採用コストを抑えている。

 

私の会社は、待遇は申し分ないのですが「学生への知名度は皆無」です。

その為、入社すぐ辞めて転職活動をしている人や、1~3年社会人経験を積んだ第二新卒を採用しています。

一社目を経験している人は、最低限のマナー研修を経ているので教育コストも安いため企業にとっても魅力的なのです。

いのりょ
いのりょ
知名度はないけど、待遇が良い会社は沢山あるので悲観しなくて大丈夫ですよ

「ホワイト企業に特化した転職エージェント」を選ぶのが最短ルート

ホワイト企業に転職したいならば、転職エージェント選びを本気で行うべきです。

私が自信を持ってオススメするのが就職Shopです。(私も友人もホワイト企業に入りました)

就職Shopは、既卒未就業と第二新卒をターゲットにしている、ホワイト企業に特化している転職エージェントです。

ただ、正社員になればいい、というゴールは目指していません。
「この会社で働いてみたい」と思えるような、
納得感のある就職活動機会を提供したい。
わたしたちの変わらぬ思いです。

だから就職Shopの求人は、100%訪問取材した企業の求人だけ。

経営者の考え方、職場の雰囲気、仕事のやりがい、待遇など
すべて丁寧に取材し、求人票を作成しご紹介しています。

ホームページのQ&Aから引用しましたが、私が選考に進んだ企業は今勤務している会社を含めて、この姿勢を持った会社ばかりでした。担当の方も、転職者が長く勤められる企業としか取引しないのが誇りと仰っていていました。

初の転職活動で心細かった私には、とても頼もしく感じました。

就職Shop]のいい所

  • 本当にホワイト企業ばかりを取り揃えている
  • 残業したくない気持ちを汲んで、企業選びをしてくれる
  • 客ではなく、人として将来を考えてくれる
  • エージェントが親身に相談に乗ってくれる(一番親身でした)
  • 採用企業側とよくコミュニケーションが取れている
  • 他の転職エージェントも行くようにアドバイスをくれる

「就職Shop」の気になるところ

  • 紹介の案件は少なめ(面接機会が少なくなる)
  • ホワイト企業特化の為、高収入企業は少ない

「就職Shop」の最大の魅力は、社員の人柄

私が「就職Shop」を推す理由は、「私の将来を真剣に一緒に考えてくれている」と強く感じたからです。

お金ではなく、目の前の人を助けたいという信念が感じられました。転職エージェントは、1件決まれば給料の3カ月程度を採用企業から支払われます。

つまり、一見決まれば数十万~百数十万円儲かるため、他社の転職エージェントは、面接が進むにつれ自社の紹介案件の企業に入れようと説得してきます。しかし、いい就職.comの担当者は「あなたの人生なので、絶対に無理強いはしません」と仰って下さいました。

 

私は、転職前の会社は本当に悲惨で、転職してよかったと心から思っています。一人でも幸せな転職活動、就職活動をする人が増えればいいと思い、この記事を書きました。

ホワイト企業を探している方、友人がブラック企業に勤めている方は、就職Shopに相談に行って欲しいです

「就職Shop」公式HPへ

【就職Shop】は評判が悪い?

私はホワイト企業に入れてくれた、就職Shopを信頼しています。

しかし、先日後輩から相談を受けて就職Shopを紹介した所「口コミの点数低いですね。。。。」と言われてしまいました。

調べてみると、確かに口コミサイトによっては低い評価を受けていました。

「就職Shopのエージェントと性格が合わなかった」という真っ当な評価もあります。しかし「求職者に問題があるのでは。。。。」という評価も多くみられました。

【評判一覧】

  • 大企業だけを紹介して欲しいと言ったのに、中小企業を紹介された!(既卒 就業経験なし)
  • 事務職以外嫌だと言ったのに、営業職も紹介された!→事務職の倍率は4倍。
  • 魅力的な求人が少なかった(20代後半)

自分の現状に対して異常なほど高望みしていたり、最初から事務職限定で応募してくる人から低い評価を受けています。

事務職の有効求人倍率は4倍もあるので、1つの椅子を4人で奪い合っています。第一希望は事務職だけど、他の職種でもOKという姿勢の方が、第二新卒は上手く行くんですねどね。。。。

また、サービス対象年齢が18歳~25歳(高卒から、第二新卒)の就職Shopに20代後半の人が応募しても、良い評価にはつながらないはずです。

採用企業側も20代前半の若手が欲しいのに、20歳後半が来ても困りますよね。。。。。

なので、25歳までなら就職Shopで問題ありません(*´ω`*)

「就職Shop」公式HPへ

退職届けを出すのが怖い。。。と言う方へ「退職代行サービス」

辞表を出したら、どんな報復があるか分からず怖い。。。。

そもそも、辞表出すのが怖い。。。。

辞めたいのに、言い出せずにズルズル続いてしまっている。。。

そんな方は、「退職代行サービス」を使うのも手だと思います。

ブラック企業に辞表を出した後一ヶ月在籍するなんて、考えただけでも鬱になりそうですね。。。。。。

辞表を出してすぐ辞めたい。。。と考えるのが当たり前の感情だと思います。

退職代行サービスは、近年認知され始めたサービスです。

辞める時の気まずさと、辞表後の1カ月を過ごさなくていいのが最大の特徴ですね。手続きは、司法書士の方が行ってくれるのでスムーズに退社が可能となります。

円満な退社が一番ですが、陰湿な嫌がらせから身を守る為に利用するのは手だと思います。

退職代行「SARABA」公式HPはこちら

あわせて読みたい
今すぐに退職したい!即日退社可能の退職代行サービス「SARABA」! 今日は、「ブラック企業をすぐ辞める」方法についてお伝えします! 辞表を出したら、どんな報復があるか分からず怖い。。。。 ...

私が「ホワイト企業への転職」にこだわる理由

私は、転職前の会社は本当に悲惨で、転職してよかったと心から思っています。

一人でも幸せな転職活動、就職活動をする人が増えればいいと思い、この記事を書きました。

弟や友人がブラック企業から抜け出して、以前の元気な姿を取り戻す姿を見せてくれた時や、将来を描ける会社に転職したおかげで恋人と結婚を考えるできたと言われた時は、非常にうれしかったです。

ブラック企業に人生を無茶苦茶にされないためにも、転職や退職代行サービスを利用して欲しいと思います。

 

以上『【ホワイト企業へ】新卒で会社を辞めたその後は?年収が50万円上がった。』でした(^^♪