20代の仕事観・生き方

大阪転勤になった時に読む記事~大阪転勤は楽しい~

こんばんは。徒然なる商社マンです。

 

さて、今日は東京から大阪に転勤になって、半年住んでみた感想や大阪転勤のメリット・デメリットについて考えていきたいと思う。

結論:大阪転勤は最高!

 フリー写真, 人物, 男性, 外国人男性, ポートレイト, モデル:(00031), 職業, ビジネスマン, ビジネス, ガッツポーズ, 喜ぶ(嬉しい),

はっきり言って、独身や単身赴任の大阪転勤は最高である!!

確かに、合わない人には本当に合わないと思う。

私が、大阪転勤になって良かったと思うことを順に紹介していきたいと思う。

独身者の大阪転勤のメリット

1位:通勤が楽!会社まで30分なんて当たり前!

 

栄えある第一位は、通勤が楽である。

なんとも拍子抜けであるが、大阪転勤のメリットとして転勤者がほぼ挙げるのがこのメリットだ。

東京(新橋、丸の内)勤務では、通勤時間が1時間~1時間半が普通であるが、大阪勤務の通勤は長くて1時間と言われている。(ちなみに、私は東京時代1時間半、大阪では25分弱である)

一日片道一時間短縮できているので、人生にゆとりが生まれるし、通勤疲れとおさらばした。

また、大阪は満員電車といっても隣の人と少し肩が当たる程度であり、東京のような地獄の輸送車とは混在具合も違い、通勤のストレスは無いに等しい。

ああ、素晴らしきかな大阪の通勤!そして、東京勤務の皆さん、通勤大変お疲れ様です。

 

 

2位:転勤者が多いので独身には、生活がしやすい。

[フリーイラスト] 笑顔のミノムシ

 

大阪というと、うるさいおばちゃんと変なおっちゃんにがいるイメージが強いが、それは一部地域である。

しかし転勤者は基本的に土着の大阪人とは関わりたいとは思っていないので、転勤者は転勤者が多い地域に集まるのである。(特に北摂と言わせる地域等北側に集中する傾向がある。)

転勤者が多い地域というのは、一人で入りやすい飲食店やスーパー、スポーツジムが駅近くに存在するという共通点を持っている。つまり、駅から徒歩5分圏内に飲食店も、スポーツジムもコンビニやスーパーが乱立しており、移動時間が大幅に短縮できる。

私は、大阪に来てから自身の生活がとても精神的に豊かになっていると感じる。

ちなみに、私は東三国駅という、新大阪駅の隣駅に住んでいるがとても快適である。

単身者は、是非転勤の際は東三国を候補として入れてほしい。


3位:居酒屋が 安い!飲み放題にしなくても一人3,000円!

酒が安い!!

大阪で飲んでいるとハイボール大ジョッキは380~450円程度の認識である。

感覚的に東京の100~200円程度安いと感じる。

酒を安くできる理由は、地価や人件費等の要因があるだろうがともかく安いと感じる。

私は、比較的酒は強いほうだが、大阪に来てからは飲み放題をしなくなった。

それくらい、大阪で飲むというのは安上がりなのである。

また、飲み会後の移動も楽なのが、大阪の特徴である。大阪市はとてもコンパクトであり飲んて終電をなくしても、3,000円程度で帰れてしまうのである。

飯もうまい。酒も安い。終電無くしても大して財布も痛くない。

大阪最高!! 

 

4位:仕事が楽!東京は忙しすぎる。

日本の第二位の経済都市 それが大阪である。

天下の台所という地位を守り、現在も東京に次ぐ経済都市であるが仕事の忙しさは、東京の半分程度である。

大阪は所詮はローカル都市であり、輸出入や政策決定に携わる業務はすべて東京で基本的に行われる。

 最大のローカル都市であるためそれなりの売り上げを上げつつ、まったりと仕事をして定時に帰ることができる。

 やっぱり、大阪最高!

5位:東京より女にモテる!

「彼氏と思い出の自撮り(セルフィー)彼氏と思い出の自撮り(セルフィー)」のフリー写真素材を拡大

 ハイスペックな男性の絶対数において、東京の右に出る地域はない。

外資系金融、総合商社、マスコミ、メガバンク、経営者等ハイスペック男子や金持ちが全国から集まってくる。東京は、経済や政治の中心都市でありただでさえ男性の比率が高くなっているのにハイスペック男子がわんさかしているのである。

対して、大阪や奈良、京都(奈良京都の子も大阪に遊びに来る)といった地方都市は男性が東京に行ってしまい、女性が余ってしまっているんである。女性も梅田に出会いを求めてくるので、是非梅田で定番のデートコースを開拓してほしい。

彼女の作りやすさや女遊びのラクさは大阪転勤のメリットであるし、上に挙げたように居酒屋も安いので一回のデート代も安くできる。

 

6位 梅田にすべてが集まる。

大阪で生活に必要なものはすべて梅田に集まると言っていい。

服屋、居酒屋。レストラン、百貨店等々梅田で手に入らないものは、大阪の他の地域で手が入らないと言っても過言ではない。

また、デートや集合は基本的に梅田で待ち合わせが行われるので、転勤の際は、是非梅田から15分圏内の駅に住もう。

以上、大阪転勤の際に読む記事でした。

皆様も大阪転勤が決まったら喜んで承諾しましょう。

東京より何倍も快適ですよ!

 


大阪転勤8カ月経った感想

www.syosya-man.com

ちなみに、転勤者は御堂筋線の東三国がオススメ

syosya-man.hatenablog.com