禁煙日記

タバコミュニケーションは恥ずかしいという話。メリットなんてない。 

こんにちは、徒然なる商社マンです。

最近寒くなりましたね。お体に気を付けてください。

私が、禁煙した理由の最大の理由は、冬に外で煙草を吸った後の足の冷たさがアホらしくなったからです。

足先凍えさせるという行為が、ストレスですからね(笑)わざわざ吸う必要ないじゃないですか。夏にベランダへ、蚊のエサになりに行く人たちを見ると、今はスゴイ根性だなと思います。

まぁ、昔の自分ですが。。。。。。。

さて、本日は、「タバコミュニケーションなんて建前は恥ずかしい!」という話をしていきたいと思う。

タバコミュニケーションが大事とか言って本当に恥ずかしくないのかと思うのですが、平然と言うオッサンがいるのが本当に謎でしょうがないので、なぜ恥ずかしいのかを書いていきたいと思います。

私は、喫煙者を蔑みたいわけではありません。

吸いたいならマナーを守って吸う分には良いと思います。

ただ、タバコミュニケーションを言い訳にして吸うなんてダサいことはやめろと言いたいのです。

タバコミュニケーションという建前が恥ずかしい理由5選。

1位 本当に大切な話は、喫煙所では決まらない。決まるのは、会議室か酒の席。

「マナーの悪い喫煙者マナーの悪い喫煙者」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

「案外、大事な話って喫煙所で話が進んでたりするんだよね。タバコミュニケーションってやつだよ。」

こんなアホな会話が、サラリーマン喫煙者の間で言い訳として語られることがある。

はっきり言おう。お前はニコチンで脳みそ溶けたんじゃないかと。

会社の重要事項が、喫煙所で決まる訳がない。

決まることがあるとすれば、役職の高い決裁者が複数人喫煙者で、会議室より軽い雰囲気で話しているだけか、偶然喫煙所でそーゆー話がされていただけである。

重要な話は、会議室と飲み屋で決まるのである。

決して、タバコミュニケーションによって決まったわけではない。

それに大半のサラリーマンは、重要事項に大して何の決定権もなく、その話をいち早く仕入れたことを自慢げに飲み屋で披露するだけである。

そんなことは、煙草で健康を害する理由にはならないだろう。

2位 喫煙者以外とのコミュニケーションの時間が無くなっている。コストでかすぎ。

f:id:syosya-man:20171021002250p:plain

タバコミュニケーションとは、喫煙者同士の交流を指す言葉である。

じゃあ、非喫煙者の交流はなんというのだろうか。当然、コミュニケーションである。

煙草をきっかけに仲良くなったりすることもあるのは事実だが、それは普通にコミュニケーションを取れば済む話だ。

確かに、普段口を利けない偉い人と言葉を交わす機会が増えるのは確かだが、

平社員や主査クラスが役員と雑談できるようになったからと言って何なのだろう。

普段お世話になっている、一般職の業務の女性や直属の上司ともっと交流しよう。

確かに、偉い人と仲良くなると多少のメリットがあるのは確かだが、コミュニケーションにかかるコストとリターンは見合わない。

やはり、タバコで健康を害する理由にはならないだろう。

3位 メイン:ニコチン サブ:会話 コミュニケーションではなく、オナニーだ。

f:id:syosya-man:20171014221308p:plain

煙草を一人で吸っていると、寂しく誰かと話したいと思う瞬間があるが、そんな時にとの仲の良い人が来ると、つい話し込んで煙草を吸う本数も増えてくる。

会話してると煙草の味が薄くなり、何本でも吸えてしまい、どんどん話が長くなってしまうのだ。

考えてほしいのが、その数分で交わされた会話は、喫煙所以外で話すに値する強度を持つ物なのかどうかだ

単に、煙草を吸い続けるための建前として、目の前の人と会話しているんじゃないかと疑ってほしい。ニコチンは摂取すると脳が興奮物質を出すが、それでタバコミュニケーションが成り立ったと勘違いしてはいないだろうか。

煙草から得られる快楽を伸ばす為の会話であるならば、それはコミュニケーションではなく、ただのオナニー合戦である。コミュニケーションだというならば否定はしないが、ただのコミュニケーションなら、非喫煙者もしている。

やはり、健康を害する理由にならないだろう。

4位 見ろ。周りは仕事している。お前は何をやっている。

f:id:syosya-man:20171010224225p:plain

人が働いている間に吸う煙草は、さぞ旨いだろう。

休憩か?トイレ休憩をして、煙草休憩をして、コーヒーを飲んでいつ仕事をする気なのだ。別に、煙草を吸っていてもきちんと周り以上に成果を出している人は知っているし、非喫煙者でも机に座ってるだけの奴はいる。

だが、タバコミュニケーションは今あなたに必要なのか。

そんなに休憩したきゃ、さっと煙草吸ってイートインのコンビニや休憩スペースやトイレで20分寝てこい。そっちのほうが、よっぽど休憩になるぞ。

やはり休憩としても、タバコで健康を害する理由にならない。

5位 いい大人が、自分の行動に言い訳を求めていることが恥ずかしい。

f:id:syosya-man:20171010224551p:plain

私は、タバコミュニケーションなる建前を否定しているのであって、煙草を否定しているわけではない。

吸いたければ吸えばいいし、マナーを守っていればそれはそれでカッコイイ。

いい大人なんだから、「タバコミュニケーションが・・・」なんて言っていないで、自らの意志で吸っていると胸を張ろう。

なぜなら、タバコミュニケーションは健康を害する理由にならないからだ。

以上、タバコミュニケーションという建前は恥ずかしい!という記事でした。

syosya-man.hatenablog.com

syosya-man.hatenablog.com