雑記

ランチ後眠くなる理由。そして、その解決策。~昼食後に寝る人と、寝ない人の違い~

さて、こんにちは。

徒然なる商社マンです。

 

さて、今日は昼食後に眠くなる理由と、その解決策を提示していきます。

私は小学校時代から、ずっと昼食後眠くなっていました。

学生時代は、「昼食後は胃に血液がいって、脳に血が回らないから」というエセ科学を信じていました。

しかし、昼食の量を少なくしても昼過ぎは眠いし、抜いても眠い。

問題は昼食ではないのではないかと考えていたら、この本に出会ったので、皆さんに共有していきたいと思います。

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

1、昼食後眠い理由は、そもそも睡眠時間が足りていないことが考えられる。

 

この本の言葉を借りるなら、「睡眠負債」を抱えた状態です。

スタンフォードの研究で「昼食は午後2時ごろに起きる入眠潜時の短縮(眠気の襲来)には関係ない」という実験結果が出ており、生物的に、ランチは午後に眠くなる要因ではない。

前述したように、脳への血流は常に一定量保たれているので、脳に血液が回らず寝無垢なるというのは、オカルトの域を出ません。というか、デマです。 

ランチ後の眠気アフターヌーンディップを回避するために、実験で起床時間を1~2時間遅くした結果、ランチ後の眠気を訴える人が減ったとの結果が報告させています。

これは、寝不足により起床後6時間程度で、既に疲労がたまっているからです。

 

しかし、前日はよく寝たのに眠いと感じることもあると思います。

それは、「食べ過ぎ」による可能性があります。

 

 

 

2、満腹は、「活動意欲」を低下させる。

f:id:syosya-man:20171021002250p:plain

「食事をとると、消化のために腸に行く血流が増えて、脳に行く血流は減る」とよくいわれるが、どんな状況でも脳血流は第一に確保される。  なので、ランチ後の眠気は血流の問題ではない。

 我々の祖先は、狩猟異民族でいつ食事にありつけるか分からない生活をしていました。

日々の活動は、食料の確保と繁殖活動と睡眠の為に使わせていました。(現に、野生動物は食料の確保に多くの時間を割いています。)

つまり、我々の脳みそプログラムは基本的に「食う、セックス、寝る」(三大欲求)を満たすことに重点を置いています。

この脳みそに、満腹(もう当分食料を確保しなくても死ない)の信号を送ったら、どうなるでしょうか。

そう!!寝るか、セックスするしかないのです。

目の前にパソコンがあっても眠くなるのは当然なのです。食べること、繁殖すること、寝ることが脳みそにとって重要なので、間接的に食べ物を得るための労働は重要度が低いのです。

 

以上、ランチ後眠くなる理由。そして、その解決策。~昼食後に寝る人と、寝ない人の違い~でした。

 

しっかり睡眠をとりましょう!

 

みんな大好き 寝酒について書きました。

参考にしてください。

syosya-man.hatenablog.com