ダイエット・美容

【個人的体験談】社会人のモテるスポーツランキング。キックボクシングはモテる。

「モテたい」

そう思って、日々スポーツに打ち込む皆さんこんにちは(*´ω`*)

スポーツ歴20年の私が、個人的にモテるスポーツランキングを公開します!

タイトル通り「キックボクシングが最強にモテる」のですが、単にキックボクシングをやればいいというわけではなく、それぞれに長所短所があります。

まずは、「モテる」を定義していきましょう(^^♪

※私が経験のあるスポーツなので、サッカー・フットサルだけは想像です。ご了承ください。

【モテの定義】

「日常的に異性と出会っている数」✖「自分自身の魅力」=モテ

スポーツモテは、以下の2点の掛け算となります。

  • そのスポーツを通して異性と知り合える数
  • 自分自身の魅力を高められるか(体つきや自信)

フットサルやテニスは、女性人口が多いため異性と知り合える数が増加します。

一方、キックボクシングやウエイトトレーニングは、自分自身の体つきが大きく変わるため魅力が大きく向上しますが、知り合える女性の数では不利になります。

日常的に女性と知り合える環境にある(職場に女性が多い、大学生でテニスサークルに入っている等)ならば、キックボクシングやウエイトトレーニングで魅力を向上させることが有効です。

しかし、日常的に女性と知り合える環境にない人(業界的に男性多数、理系大学生でサークルに入っていない)は、女性と知り合えるスポーツをやることか、女性と知り合える環境に足を運ぶことが重要になります。

社会人で「モテるスポーツ」ランキング

※「魅力向上」と「出会える数」でランキング化していますが、「魅力向上は、体つきが格好良くなる・筋肉が大きくなる」という点でのみ評価しています。そのスポーツをやっている人に魅力がないと書いているわけではありません。

1位:キックボクシング

(引用元:http://btgym2.hamazo.tv/e4777588.html

第一位はキックボクシングです。

魅力向上:★★★★★

異性と出会える数:★★☆☆☆

スポーツ自体のモテ度:★★★★☆

「強い男はモテる」この法則に間違いはありません。

優しい男が良いと女性は言いますが「強くて優しい男」のほうがモテます。

キックボクシングは、最もハードなスポーツの一つで、一年通うだけで喧嘩が圧倒的に強くなれます。(キックボクシング経験者は、一般人が思っているより圧倒的に喧嘩が強いです。勿論しませんが)

キックボクシングを通して手に入れた、強靭な身体と折れない心、喧嘩売られても怖くない心の余裕と自信があなたをモテる男性にしてくれます。

日本全体でボクササイズ人気が盛り上がっている現在、キックボクシングはメジャーなスポーツの一つとなり、女性会員やキックボクシングに興味のある女性は年々増えつつあります。ジム側も、男くさい怖いイメージを払拭して女性会員を増やそうという流れになっており、今後も女性会員は増えることが予想されますので、出会いの場としても有効となるでしょう。

草食系男子が増えつつある今だからこそ、キックボクシングで「強い男」になってモテまくりましょう!!

2位:サッカー・フットサル

第二位は、サッカー・フットサル

魅力向上:★★★☆☆

異性と出会える数:★★★★★

スポーツ自体のモテ度:★★★★★

これは、もう説明する必要がないでしょう。

学校で可愛い子と付き合ってるのは、サッカー部でしたね。

スポーツ自体の女子人気が高く、サッカー=格好良いという図式が勝手に成り立ってしまうモテのチートスポーツ。社会人になっても、土日に気軽に異性と交流できるので「モテの王道スポーツ」と言っても良いでしょう。

スポーツ自体が認知度が高く、やっている人自体もお洒落で格好いいのもありますが、チームスポーツとして仲間と連携するコミュニケーション能力もモテの大きな要因でしょう。

ただし、サッカーは経験者が多いことと運動神経が大きく左右するので、モテそうだからと言って気軽に参加しても思ったよりモテない可能性があります。

初心者はモテルートへの参入障壁が高いのが特徴です。

3位:剣道

剣道部(男子)

(引用元:https://www.budo-u.ac.jp/club/kendo.html

第三位は剣道!

魅力向上:★★★☆☆

異性と出会える数:★★★☆☆

スポーツ自体のモテ度:★★★☆☆

剣道の一番のモテポイントは「礼に始まり礼に終わる礼節の心」です。

剣道自体は、女性の競技人口が一定数おり、下半身と上半身ばバランスよく鍛えられるという点で良いのですが「モテる」という点からは他のスポーツに比べ特筆すると余り特徴がありません。

しかし、剣道の精神性は、古風で強い男性を作り上げます。

チャラチャラしたイメージが持たれないので、誠実なお付き合いを前提とした場合、非常に好感度が高いです。

4位:ウエイトトレーニング

「細マッチョ」の画像検索結果

(引用元:https://smartlog.jp/61792

第四位はウエイトトレーニング!!

魅力向上:★★★★★

異性と出会える数:☆☆☆☆☆

スポーツ自体のモテ度:★★☆☆☆

ウエイトトレーニングの最大の魅力は「セクシーなカラダが最短時間で手に入る」ことです。

ライバルたちに差をつける逞しい腕、大きな背中、引き締まったお尻で女性の目線を独占すること間違いなし!!実際に、可愛い女の子から腕を触らせて欲しい、大胸筋に勝手に触れられるなんてことは日常茶飯事ですので、社会人で今からモテたいと考えている人にはオススメのスポーツです!

しかし、ウエイトトレーニングにも弱点はあります。

それは「ウエイトトレーニングだけでは、女性と出会えない」ということです。。。。

セクシーな身体を手に入れても、異性と出会えなければモテることはありません。

鍛えたカラダをもって、異性と出会える場所にガンガン繰り出していきましょう(*^。^*)

5位:フェンシンング

「フェンシング」の画像検索結果

第五位はフェンシング!

魅力向上:★★★☆☆

異性と出会える数:★★★★☆

スポーツ自体のモテ度:★★☆☆☆

残念ながら、私が体験した中で一番モテなかったのがフェンシングです。

「フェンシングってかっこいいよね」と言われるのですが、そこで止まります。

しかし、ヨーロッパでは無茶苦茶モテます。日本のサッカー部以上にモテます。

ですので、将来ヨーロッパで仕事がしたい。金髪美女にモテたいと思っている方はぜひフェンシングをお勧めします。

しかし、モテなくてもフェンシングを通して騎士道精神を身に着けることは、後の人生で大きな財産になることは間違いありません。

スポーツマンシップ以上の、フェアな精神、相手を尊重する心はモテる・モテないより大切なことを私たちに教えてくれます。

以上、「【体験談】社会人のモテるスポーツランキング。キックボクシングはモテすぎてヤバい。」でした(^^♪