雑記

【一人暮らし】西向きのマンションに住んで分かったメリット・デメリットとその解決法!

結局どの条件を捨てて、どの条件が譲れないか

マンションで西向き部屋に住んで4年経った私が言えるのは、完璧な賃貸住宅なんてないので「譲れる条件と、譲れない条件を明確にしよう」ということです。

私は、大きなテレビとセミダブル以上のベッドがないと生活できないので、何よりも部屋の広さを重要視します。

また、休日は基本的に部屋にいるので、住んでいるマンションの部屋が南向きだろうと北向きだろうと、少しでも不快に感じれば即エアコンを作動させてるので、西向きの暑い、寒いは西向きの部屋を避ける理由にはなりません。

しかし、正直南向きに住みたいです(笑)

西向きが向いている人の特徴

  • 何よりも部屋の広さが大事。
  • 駅近等、部屋自体のスペックより重視するものがある
  • すぐにエアコンを使う事に抵抗がない
  • 南向きの部屋は高いと感じる人

西向きが向いていない人

  • 午後ずっとカーテンを閉め切っているのが嫌な人
  • 夏の夕方の暑さに耐える自信のある人
  • 駅から10分歩いても平気な人
  • 部屋の温度、湿度を重要視する人
  • 窓からの景観を楽しみたい人
  • 南向きに住めるだけの収入がある人

西向き部屋のメリット

ãæ³¢æã¡éã§ã¸ã£ã³ããããããã¼ãªè¥ã女æ§ä¸äººçµæ³¢æã¡éã§ã¸ã£ã³ããããããã¼ãªè¥ã女æ§ä¸äººçµãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

南向きの部屋より家賃が安い!

南向きの部屋に住めるのなら、南向きが一番いいのは自明です。

しかし、西向きは「冬の朝は寒く、夏の午後は暑い」というデメリットがあるため、南向きより5,000円/月程度安く借りることができます。

5,000円/月違えば、選べる部屋の広さや駅からの距離が断然違います。

午後は洗濯物が良く乾く

夏は、洗濯物が渇くのが非常に早いのが、西向き部屋の特徴です(^^♪

お昼に干しておけば、夕方には全部乾いているのは当たり前です。

一人暮らしだと、どうしても週末にまとめて洗濯というのが、パターンになるので非常に助かります。

冬でも、午後日差しが差し込んでくるので他の向きの部屋よりは早く乾きます。

西向き部屋のデメリット

ãé ­ãæ±ãã¦ã²ã©ãè½ã¡è¾¼ãç·æ§é ­ãæ±ãã¦ã²ã©ãè½ã¡è¾¼ãç·æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

夏は本当に暑い。これだけで西向きを敬遠する理由になる。

もうね、「夏の夕方家帰ってきた時のムワッとした空気」 これだけで西向きを避ける理由としては十分です。

想像してください。

夏の暑い日に、仕事に疲れてようやく家に帰って、スーツは早く脱ぎたてえええええええ!という時に、部屋に日中籠った湿気と得も言われぬ暑さがお出迎えしてくれる様子を。。。。。。

朝はとても寒く、昼間まで外より寒い日もある。

朝日が差し込まない冬の朝は、非常に寒いです。暖房は基本的に毎朝つけることになりますし、床はとても冷えて、春先などは外よりも寒いということもありますので、部屋ではスリッパは必需品になります。

床が冷えてると、人間朝起きるのが億劫になりますし、夜足先が冷えると深部体温と手足の体温差が大きくなり寝つきも悪くなります。

西日がまぶしい。午後はカーテンを開けられない。

西向きの部屋は、晴れた日の午後はカーテンを開けて生活するのは難しいです。

午後の強い日差しが絶え間なく入ってくるので、カーテンを開けっぱなしにすると、まぶしすぎて大変です。。。。。。

カーテンを閉め切って生活することに抵抗がなければ問題ないのですが、景観を楽しみたい、気分転換に外の景色を見たいと思う方には少し抵抗があるかもしれません。

エアコン代が高くつく!

一日中エアコンをつけていれば、当然エアコン代が高くなります。

エアコン代の差額を考えたら、南向きの部屋に住むのもアリなのでは。。。。と、考えてしまいます(笑)

しかし、西向きの部屋は安いからこそ、広い部屋や駅近の物件を探しやすいというメリットがあるので、これは人の好みの問題と言えるでしょう。